アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
遊ログ
ブログ紹介
天気のよい日に海で浮き輪に身をまかせて、ぷかぷか浮かんでいるととってもおだやかな気持ちになります。
こんな気持ちを毎日たった1分間でも持てるといいですね。


[風水小僧の「おいしい水と空気」探しの旅リニューアル]

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
お金の作り方〜その1
お金を既に毎日の暮らしに困らないほど持っている人、あるいはあり余るほど持っている人と、今ぜんぜん無い人とでは「お金の作り方」といっても世の中への対処法には雲泥の差があるでしょう。 問題はもちろん後者で、目先のお金が無ければ誰だって青息吐息です。 ぎりぎりの状態でもお金(といっても1〜5万円程度)は日ごろの工夫と努力があれば1日で作れるものです。 お金を作る要素は 1.対価になる「モノ」 2.対価としての「労働」 3.対価になる「技術またはアイデア」 4.「信用」 この4つだけです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/11 23:59
世の中の物事の流れの基本に合わせると「願い」はかなうかもしれません
人は何か願掛けをする時はとても性急な結果を期待してしまいます。 よく考えれば当たり前のことなのだけれど、一個人の願いは、大概の場合 世の中の流れとはあまりにかけはなれています。 でもその落差をきっちり分かって、流れに沿うように物事を図れば 結果はそれなりについてくるものではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 00:31
2800円でポータブル実用非常用電源(12V・5A)ができました
前回記事の1号器(機)からスイッチや電圧・電流測定端子を取り除いて、よりコンパクトにした2号器が完成しました。(幅125mm×奥行105mm×高さ120mm、重さ約2.1kg) ストラップもつけましたので、今後はこのセットをフィールドにも持ち出して色々なレポートを書くことになると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/20 01:51
我が家の12Vポータブル非常用電源1号機できました
メインのバッテリー(何といってもこれがすべてで、自分の作ったものはその外回り)は、秋月で買ってきたMade in Taiwanの「LONG」という商品名でWP5-12という品番。12V5Ahの品物です。1個1500円。とにかく安いのです。重さはヘルスメータで計りましたからアバウトもいいところですが約1.7kg。 これをはたまた百均(ダイソー)で買ってきた「コスメ用ケース」に入れ、本来必要のない電圧・電流測定用のターミナルまでしつらえて完成させたのが写真の第一号器(機)。ケース・パーツ含めて約2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 00:06
自然水(湧き水=湧水・井戸水)利用とその一歩先
今、湧き水を飲料用に汲みに行く人がどれだけいるのかちゃんと調べたわけではありませんが、「名水100選」が話題になった時ほどのブームではない気がします。もうしばらくしたら郊外の有名な水場(真姿の池、日本水、名栗庚申水など)をまた訪ねてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 22:16
非常用飲料水・生活用水確保は個人でもできる
おなじみ池上さんがテレビ朝日の番組で被災地を訪ね、自衛隊が提供している入浴システムを紹介していました。池上さんのレポートというより、その前後を通じてほとんど自衛隊のPR番組に思えましたが、それはともかく「へえー、自衛隊はこんなシステムを作ってしまっているんだ」と感心してしまいました。 水道水の供給のないところで風呂を沸かして、被災地の人たちに入浴してもらうということは、公衆衛生から考えたらすごいことです。まず風呂の元となる水は、飲料水レベルまで水質を引き上げる必要があるからです。 自衛隊員が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 01:36
自分と最低限自分の家族のことは自分で守る
3月11日以来ほぼ1ヶ月。何度「緊急地震速報」を受け取ったことか。ビヨッビヨッと鳴っても、埼玉県南部にいる自分が知る限りではひと月近く体感震度が小さく「なあんだ」という結果が多くて、状況は実は収束していくのかと思いたかった。――が、4月11日今日の揺れは1ヶ月前を思い起こすのに十分だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 01:13
吹き矢制作記――原始からのカルチャーショックでした
昨日買ったビッグコミック(No.1219、2011・8号)の「獣医ドリトル」を読んでいて、まず山の中の水源に向かう主人公たちが怪しげな連中に出会うというストーリーで、一気にページをめくっていったら目にとまってしまったのが、ドリトルが吹き矢を放つコマ。 獣医はうかつに近寄れない動物に麻酔を効かせる時に、麻酔銃の代わりに吹き矢を使うという話は以前のこのコミック作品の中で知っていたけれど、無性に自分で吹き矢を作ってみたくなったのは今回が初めて。 そこで吹き矢の制作記開始。 以下は途中までJPEG... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 02:53
桜三分咲き、花見どころの屋台の電源に思わず目が…
桜が三分咲き。近所の花見どころ、志木市柳瀬川の土手の桜並木では見に来る人がふえ、中には宴会を開いているおじさんたちのグループもいました。 そして屋台もちらほら。裸電球が灯っていると思わず裏側に目がいって発電機を探してしまいました。2人がかりでなければとても運べなさそうな大型があれば、片手で充分持てそうな小型のものもありといろいろです。 屋台はやっぱり白熱電灯でないと気分でないなあ。蛍光灯やLEDで電球色があるといっても、あの裸電球だからいいんだよね。そうすると屋台ではまだ100Vの発電機は必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 20:15
自己責任
今住んでいるエリアは第3グループBということです。「計画」はあいかわらず発表されていて、市役所経由でプリントがまわってくるので、家の中の定位置にいつも貼り出していますが、実際の停電は1回きり。TVなどの報道に注意していても大概「本日の停電はなし」。ホームセンターや100均にも単2、単1(マンガン)が入荷するようになりました。いつしかマンションや携帯キャリヤからの緊急地震通報も鳴らなくなりました。 これで安心というわけにはいかない――と誰しも思うところですが、まずは極度の緊張は解かれたというとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 01:41
パソコン環境の低電圧電源化はみちのり遠い?
Windows3.1の時代にノーブランドのPCで仕事をしていたことはあるけれど、自作PCまでは未経験。よって電源ユニットの仕様はこれからチェック。 今日は今使っている3台のディスプレイのうち、NECの15インチ液晶の底蓋を開けてみました。底部の基板は2つで電源ユニットの方は、ACもDCも一体化していて分離不可能。これでは整流された直後の電圧が何ボルトかわかりませんし、わかったところでDC入力ターミナルを設けることなどできそうにありません。 ということでこれにてチョーン! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/31 21:55
3月30日秋葉原(センター、デパート、電商、秋月)を歩いて来ました
今日は1時間ほどですが秋葉原を歩いて来ました。ラジオセンター、ラジオデパート、千石電商、秋月と、短時間の場合のほぼお決まりコース。 今日の収穫は、千石電商の単3→単1電池スペーサ。2個1組で140円でした。3組6個だけゲット。 鉛シールドバッテリーは秋月が比較的安いです。ラジオデパートの3階にもあります。こちらではソーラー発電機の見本が豊富です。 帰りはラジオセンターのダイビル側を軒並みウオッチ。この並びは照明器具、ポンプ、配線器具の要チェックスポットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/31 01:39
低電圧(12V)電源を見直したい―100Vは今の動力線のような位置づけになると思います
電気についてすぐにでも必要なことはいっぱいあります。 その中で私が行き当たったのは 「12V電源」の見直しです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/30 00:24
電気・水…ライフラインはできる限り自分で確保する必要を感じました
以前にもかなり長い間なにも書かないでほったらかしにしてきたこのブログですが、また再開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/29 00:45
物忘れ、ことば忘れ・・ひょっとして認知症の前兆?でも自分で解決できるうちはまだ大丈夫
あれっ!と思い、しばらく頭を回転させても、えーい思い出せない・・という経験はないですか。たとえば人の名前。すぐ出てくればいいけれど、10分たっても20分たっても思い出せない。そのうち面倒になって「いつか思い出すだろう」と、その場をやり過ごすケースが多くなったら問題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 23:23
1日1回20分の階段昇り降り(階段上り下り)
 1日1回の階段昇り降りを始めてちょうど2週間目となりました。  自宅は10〜11階建て集合住宅で、共用廊下の外に突き出た階段の高低差が約20mあり、これが2棟並んでいます。両方の階段昇り降りと廊下の水平歩きをやって一回りしてくると、距離はおよそ700m、高低差は40mです。間に太極拳(24式)をはさめば、時間にして20分。  朝はほとんど毎日で、できる時は夕方にもやります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 21:10
空海(弘法大師)とダウジング
ダウジングという、「術」といっていいのか、単なる「現象」というべきなのか未だによくわからないものがある。 ネットでも結構紹介されているので、自分でもクリーニング店のハンガーを加工してトライしてみた。何に向かって針金を向けるかが問題だが、とりあえず「電磁波」をたっぷり放出しているであろう、我が仕事場の20インチCRTディスプレイの前にかざしてみると、見事に先端が開いた──どころではなく、片方の「ロッド」がくるりと一回転してしまった。 ちょっとまてよ、ネットサイトの説明にあったように握っている部... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 01:39
日本水の事実
寄居町風布(ふうっぷ)の日本水(やまとみず)水汲み場を再訪した。 今回の目的は「水汲み場」として開放されている水の水源と、いわゆる名水百選(環境庁選定)の日本水がほとんど違わぬ水源から引かれているかを検証するためである(水汲み場の案内板は“水源の近く”から約900メートル水を導いていると表示している)。 結論からいうと水汲み場の水源は、釜伏山直下の「本来の日本水水源とは全く違う」「しかし、その水質は水源とほぼ変わりない水質を保っている」ということだ。 これも風布の日本水保全スタッフの方々の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 20:09
自然水の変化は予想もつかない
 奥多摩方面の自然水採取を行って06年春のデータ更新を完了させる予定だったが、昨日は天気が目まぐるしく変化し、獅子口湧水往復は見送らざるを得なかった。  それでも13ヶ所をクリヤして1日・7日と合わせ29ヶ所の測定結果集計をどうにか初旬に終えることができた。獅子口湧水については予定をオーバーするが遅くとも15日か16日までに訪ねたい。そのときは大丹波からではなく、川乗(川苔)谷方面からアプローチして百尋の滝などを経由することで尾根の反対側の水の状態もつかんでおきたい。望むらくはもう一本上流の倉... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/09 17:38
06年春のデータ更新・自然水再訪
『東京の自然水124』の巻末(P.117)に30個所の自然水の水質データを公開しており、4月上旬に当方のサイト(http://www.kenyukan.biz/yusuiindex.html)上に更新予定なので、今日そのうちの12個所をバイクを使って訪ねてきた。12月の前回から4ヶ月振りになるわけだが、今後は各季節の真中の月(1、4、7、10月)の上旬に全部を訪ね、遅くとも月半ばまでには更新を完了させていく。  廻った自然水スポットは、新井薬師(10時)を皮切りに深大寺→野川公園→貫井神社→真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 21:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

遊ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる